デュアルスコープ膜厚計MP0R

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 非破壊検査試験機器
  3. 膜厚計
  4. デュアルスコープ膜厚計MP0R

デュアルスコープ膜厚計MP0R

■下地の金属を自動認識する自動素地判別機能つき

■前面・上面の2つのバックライト付き液晶ディスプレイの装備

■どんな測定ポジションからでもラクに測定値を読み取ることができる

■ワイヤレスデータ送信機能により、
10~20m離れた場所のコンピュータへデータを直接無線送信することができます。


送料/代引き手数料無料 校正見積りはこちら
通販コード K-144/F-USB
標準税別 142,000円 を 税別 123,500円 (税込 133,380円)

膜厚計デュアルスコープMP0R-USBの製品カタログ

膜厚計
アルミ/非磁性金属の素地の上のメッキ(金属)膜厚計測はできない
SUSに関しては、加工によってムラ(磁性を帯びる所、帯びない所)のある場合があり膜厚測定不要の場合あり


デュアルスコープ膜厚計MP0Rの特長

●素地の自動判別もするデュアルタイプ

素地が鉄であるのか、非鉄であるのかを自動的に判断し、それぞれの測定モードへ切り替えます。

●自動電源オン・オフ

測定すると電源が自動的にオンとなり、終わると自動的にオフ となります。手間いらずで、しかも省電力。

●デュアルディスプレイを装備

全面と上面にバックライト付き表示部を装備。測定ポジションにかかわらず、無理なく測定値を読み取ることができます。

●その他の必須機能も装備。

統計値表示、上下限値設定、
1000データメモリ、
測定値オフセット機能などを装備しています。

デュアルスコープ膜厚計MP0Rの動画(音有)


デュアルスコープ膜厚計MP0Rの用途

ペイントやラッカーの処理作業

電気メッキ工場

宇宙航空産業

製造部門やその現場

商品の最終受入検査

試験期間またはコンサルタント

自動車産業


デュアルスコープ膜厚計MP0Rの仕様

測定範囲 電磁方式 0~2000μm
過電流方式 0~2000μm
測定精度 0~50μm ±1μm以内
50~1000μm ±2%以内
1000~2000μm ±3%以内
分解能 100μm以下: 0.1μm
100μm以上: 1.0μm
適合規格 電磁誘導式 DIN EN ISO 2178
渦電流式 DIN EN ISO 2360
統計機能 平均値、標準偏差、測定回数、最小値、最大値
その他機能 自動素材判別、自動電源ON/OFF、上下限設定、
測定値オフセット、データメモリ
外部出力 無線インターフェイス* 868MHz(EU)、915MHz(US)
プローブ 1点接触定圧式
表示方法 デジタル(バックライト付きLCD)×2
重さ 60g バッテリー除く
寸法 64(幅)×30(奥行)×85(高さ)㎜
電源 単3アルカリ乾電池x2
付属品 鉄素地、アルミ素地、標準板、ストラップ、
本体ケース、
電池1.5V(単3)×2

 

▲このページのトップへ